スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤軍戦闘報告書。

赤軍戦闘報告書。1940年7月4日。
搭乗機:Bf109-E4、武装:標準仕様、燃料:70%。
飛行隊長:dzd少尉、他3名、1個小隊編成、計4機出撃。

=搭乗機性能=
Bf109-E4
0903572.jpg
離陸重量:2670kg、全長:8.7m、翼幅:9.9m
エンジン:ダイムラーベンツ DB601A-1、離床1175hp
最高速度:470km/h(海面)、546km/h(5000m)、上昇限度:11000m、航続距離:480km
武器1:MG 17 7.92mm機銃×2、各1000発/66秒
武器2:MG FF/M 20mm機関砲×2、各60発/7秒

=敵機=
I-153
I-153-1.jpg

=戦闘総括=
離陸後、隊長の指示により、敵地に向け直進。
中間地点高度2500で下方に敵群発見。
以後、上空を占有し優位に戦闘が展開される。
不慮の事故で数機の損失を出すものの、
結果、敵軍全滅にて戦闘終わる。
以上、敬礼!

空中機動研究部の要請により1機にカメラを搭載し会敵から戦闘終了までを記録し、
戦闘記録として下記にて公開する。

=戦闘記録=


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。