スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤軍戦闘報告書

赤軍戦闘報告書。1943年4月25日。
搭乗機:Spit8 、武装:標準仕様、燃料:80%。
飛行隊長:Murahiga少尉、他3名、1個小隊編成、計4機出撃。
作戦概要:空対空迎撃任務!

=戦闘総括=
離陸後、隊長の指示により南進。
中間地点で会敵、高度4000付近、敵軍とほぼ同高度であった。
敵機遭遇もやり過ごし高度を稼ぐ。
牽制役の1機が突撃し、敵「飛燕、三式戦」判明。
尚も上昇しつつ、敵と交戦。
敵機2機撃破、1機撃墜の戦果。
我が軍、被害ナシで序盤戦推移。
中盤以降、敵は低高度にて主に活動。
上空を占有しつつ優位に戦うも、猪突猛進な友軍1機が低空で巴戦になり、撃墜される。
時同じ頃、友軍1機が敵を攻撃中、不運な追突事故により墜落。
しかしながら、友軍の善戦により敵1機撃墜+1機未確認な撃墜。
戦闘終了となり、残存機全機無事帰還...
今回のカメラ搭載機は、編隊空戦の悪い見本として記録を残す事になった。
終盤の行動で、猪突猛進、墓穴を掘った良い例である。
友軍の援護圏外で行動してはいけない、周辺空域への確認不足、等、気付く点は多々あると思われる。
これら一連の行動を分析把握し反面教師として各自の戦訓とされたし。
以上、敬礼!

空中機動研究部の要請により1機にカメラを搭載し会敵から戦闘終了までを記録し、
戦闘記録として下記にて公開する。

=戦闘記録=
※記録時間が30分弱なので注意が必要である。


=戦闘結果=
撃墜数:3機以上(飛燕)。被撃墜数:2機(Spit8)。

※諜報部から敵軍極秘フィルムを入手した。当日の敵軍の行動が判明した。
見比べ今後の戦闘行動に有意義に活用して欲しい。


スポンサーサイト

赤軍戦闘報告書

赤軍戦闘報告書。1941年4月11日。
搭乗機:P-39d2 、武装:標準仕様、燃料:60%。
飛行隊長:Murahiga少尉、他2名、1個小隊編成、計3機出撃。
作戦概要:空対空迎撃任務!

=戦闘総括=
正規搭乗員不足の為、傭兵1名を補充しての空戦であった。
離陸後、隊長の指示により最短で敵地空域に進軍。
敵地付近で会敵、高度4000付近、敵軍とほぼ同高度であった。
事前の予測通り、敵はゼロ戦、4機編隊であったが幸いに初期機動で我らが優位にたった。
以後、上空を占有しP-39の性能をフルに活用し圧倒&完全勝利をもぎ取った。
今回は、助っ人を含め編隊空戦のお手本の様な行動を示せたと思う。
最近低調気味な編隊空戦であったが、今回はほぼ完成された空戦内容であった。
以前は、敵軍の戦闘記録も公開され比較できたのだが現在、不可となっている。
これが、公開されれば良い教本になるのだが、残念である。
今後、改善されることを希望し、今回の報告とする。
以上、敬礼!

今回、空中機動研究部の要請により1機にカメラを搭載し会敵から戦闘終了までを記録し、
戦闘記録として下記にて公開する。

=戦闘記録=
※記録時間が30分超なので注意が必要である。


=戦闘結果=
撃墜数:4機以上(ゼロ戦)。被撃墜数:0機(P-39)。

IL2 Coop N1K2 No.12 Intercept 1945

毎週月曜日に行われている「IL-2 COOP鯖」です。
343空物語、Historical編、最終話、1945年8月8日のB29要撃戦です。
場所、北九州上空、搭乗機、紫電改。
正午直前の戦闘。343空出撃機数、24機。対する敵米軍、P-47護衛付のB-29群(221機)。
史実...343空損失10機、米軍1機...
この要撃戦が343空としての最後の闘いといわれています。
一応、12日に試験飛行に上がった紫電改1機がP-51に撃墜されたのが、ホントの最後。

で、このゲームIL2の限界機数を出現させてみました。総数110機...
この機数では、PCスペックによってカクル場合があるようです。
ちなみにワテは、リプ撮りし、リアル視点をFrapsで録画していますがギリギリの状態でした。
一応、FPS確保を狙いミッションに細工はしましたが...爆撃機相手はこれが限界ポイ感じです。

長かった343空物語、都合2クール、総ミッション数25回...
お付き合い下さった皆さん、お疲れ!&有難う!
鯖提供、Flare氏に感謝!m(__)m
で、リアル録画数も同じ数、総量100Gオーバーの動画サイズに達しました。(笑
次回からは、陸軍編が始まる予定ですが、陸軍機て人気ないのよね...どうしましょう?!
とりあえず、ノモンハン事件あたりからやろうかな...と、思ってます。
では最後の闘いを、下記でご覧いただけます。お時間がある方はどうぞ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。